自己破産はどこにお願いしたらいいのか?

自己破産は弁護士にお願いします。

NoName2014-12-1_11-41-27_No-00

 

 

しかし、悪質業者もいるので注意して下さい!!

 

自己破産の申立ては弁護士にお願いするのですが、できれば知り合いの弁護士にお願いするのがいいと思います。

しかし、なかなか知り合いに弁護士がいない物です。

かといって、いきなり近くの事務所に相談するのも躊躇されるという方が多いと思います。

そういう場合は相談無料の弁護士にまず相談することをお勧めします。

 

普通の弁護士の所では相談するのにもお金が掛かってしまいますが、自己破産に強い弁護士は相談無料にしているのです。

なぜかというと、自己破産に強い弁護士はたくさんの借金に困っている方を見ています。

その方がお金がなくて困っているのに、相談でお金を取っていては借金で困っている方が相談に来る事ができないという事を知っているからです。

 

簡単な事なのですが相談が有料な所も多いのが事実です。

特に自己破産に強くない弁護士はそうなので注意して下さい。

 

相談無料の弁護士ですが、こちらが相談無料です。

弁護士法人RESTA法律事務所

ここの弁護士事務所には私も債務整理を依頼しております。

 

非常に対応が良く、債務整理の実績が多く心強かったですね。

お願いしてよかったと今でも思っています。

 

 

注意して欲しいのは、間違っても雑誌やダイレクトメール、チラシなどの広告は頼りにしないでください。

甘い言葉で債務整理を勧誘する多くの広告は、多重債務者を食い物にする悪質業者である可能性がきわめて高いのです。

そうした悪質業者の代表的なものとしては、「整理屋」「紹介屋」「買取屋」「ヤミ金」「システム金融」といったものがあげられます。

「整理屋」は、債務一本化などのうたい文句でスポーツ紙などに広告をうち、名前を借りている提携弁護士を紹介します。

ところが、弁護士介入の通知で取立は止まるものの、その弁護士は実際はなにもせず、債務は整理されないというものです。

「紹介屋」とは、自分ではお金を貸さず、審査の甘い別の業者を紹介し、多額の紹介料
を取るものです。

近年、急増しています。
「買取屋」とは、債務者に家電やパソコン、宝飾品などをクレジットカードで買わせ、それを半額以下の低い値段で買い取るものです。
「ヤミ金」とは、賃金業の登録・無登録の有無を問わず、出資法の上限金利はるかに超える超高金利で営業を行なっている業者です。

トイチとかトサンなどと呼ばれているもので、近年、過去に自己破産や法的債務整理を行なった者、つまり、すでにブラックリストとなっている者をターゲットにするこの「ヤミ金」が異常なほど激増しています。

「システム金融」とは、ダイレクトメールやファックスで運転資金調達に苦しんでいる零細企業を狙い撃ちし、手形・小切手を担保に月5割程度の超高金利を取るものです。

 

くれぐれもご注意下さい!!

24時間365日対応、どこよりも相談者に寄り添う、債務整理に特化した相談無料の弁護士事務所。弁護士法人RESTA法律事務所

おすすめ!!

⇒ネットでは言えない!!多額の借金を債務整理しないで合法的に無くす方法借金の取り立てを止める方法!今なら無料プレゼント!

⇒低所得のサラリーマンが、借金150万円を特に変わったことをしないで、たった6ヶ月で完済した方法とは?

⇒実際に15件の弁護士事務所に連絡して、対応が一番良く、親身になって相談に乗ってくれたのはここです!

ホームに戻る

注目の記事!!

四角_グリーン

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

メッセージ本文