マイナンバーが始まると借金が家族や会社にばれる?

マイナンバーが始まって心配するのは借金の事。

借金がバレてしまうのではないか!?という事です。

NoName2015-10-21_8-21-51_No-00

 

結論から言うと、マイナンバーが導入されても借金の事が知られることはありません!!

そもそも、マイナンバー制度は、簡単に言うと「国民総背番号」です。

国民一人一人に番号を振り、複数の機関に登録されている個人情報を一元管理することで把握しやすくするというものです。

 

今まで縦割りだった物を一元化し国も国民の状況を把握しやすくなり、利用者も手間が減る様にしていく物です。

2015年10月より順次、始まっていきます。

 

なぜ会社や家族にばれないのか?

その理由は簡単で、

金融会社やサラ金はマイナンバーを利用することができないからです。

また、銀行はマイナンバーを利用しますが導入するのは預金だけです。

 

だから、いくらマイナンバー制度を利用しても借金の事を調べることができず、会社や家族に知られることがないのです。

 

注意しなくてはいけないのは税金や年金の未納!

税金や年金の未納はすぐに分かってしまいます。

だから滞納しておくとすぐに差し押さえされる可能性があります。

 

差し押さえの順番ですが、まずは資産、足りなければ給料を押さえられます。

 

資産の差し押さえでは家族に知られてしまいます。

給料の差し押さえになれば、会社に知られてしまいます。

 

その前に、税金や年金を払う必要があります!

 

もし今の現状で払うのが厳しいのであれば、一度専門家に相談することをおすすめします。

差し押さえなどで借金がばれてしまう前に、ばれない債務整理をしてはいかがですか?

 

まずは相談して下さい!

必ず借金返済の糸口が見つかります。

 

注目の記事!!

四角_グリーン

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

メッセージ本文