過払い金返済請求のデメリット|過払い金返還請求

過払い金返還請求のデメリットを探すのはなかなか大変です。

NoName2014-12-28_15-25-32_No-00

 

デメリットとなるかどうかは分かりませんが、過払い金があっても貸金業者から連絡が来る事はありません。

 

また、過払い金返還請求を一人でやろうとした場合はその手間がデメリットになります。

実際に一人で過払い金返済請求をする事ができないわけでは無いですが非常に手間が掛かってしまいます。

それでいて満額返済される可能性が低いのです。

 

相手はプロを雇って戦ってきますので歯が立たなくなってきます。

 

ですので弁護士に依頼するのが一番です。

プロに頼んだからこそ、過払い金をきちんと返してもらえます。

 

 

あと過払い金返済請求はブラックリストに載る事はありません。

 

もし返済中であっても過払い金返済請求をする事によって債務がゼロになった場合もブラックリストには載りません。

しかし、過払いがあっても債務がゼロにならない場合は任意整理と同じ状態になるためブラックリストに載る可能性があります。

 

 

過払いがあるかどうか調べるためには今までの取引履歴が必要になります。

取引履歴を開示するだけではブラックリストになりませんので安心して下さい。

 

ですので、過去に借金があった・現在借金をしている人は過払いがあるかを調べる事をお勧め致します。

もし過払いがあったら、多額のお金が返ってくるか、借金が帳消しになってお金が返ってくるかも知れません。

 

無料で引き直し計算などしてくれる弁護士事務所がありますので、そこに問い合わせて下さい。

 

 

この様に過払い金返済請求にはデメリットが無いと考えていいと思います。

 

24時間365日対応、どこよりも相談者に寄り添う、債務整理に特化した相談無料の弁護士事務所。弁護士法人RESTA法律事務所

おすすめ!!

⇒ネットでは言えない!!多額の借金を債務整理しないで合法的に無くす方法借金の取り立てを止める方法!今なら無料プレゼント!

⇒低所得のサラリーマンが、借金150万円を特に変わったことをしないで、たった6ヶ月で完済した方法とは?

⇒実際に15件の弁護士事務所に連絡して、対応が一番良く、親身になって相談に乗ってくれたのはここです!

ホームに戻る

注目の記事!!

四角_グリーン

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

メッセージ本文